パチンコ冬のソナタファイナル他冬ソナシリーズ実践報告とお便り
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

ヨシさんこんばんは。

というか、夜遅くに申し訳ありません。中川です。

今日は朝から時間に余裕があったので、

冬ソナのイベントをやっている他県ホールでサクラ打ち子打法を検証してみました。

5千円投入した時点で、
○○が頻発していることに気付き、打法を実行すると、
ゼブラマフラーとミニョン群の複合で空港リーチからあたり、8連しました。
時短終了後、もう一度トライし、コチラはワンセット。
さらに続けようかと考えましたが、
ヨシさんの教えにならい、深追いせず200回転位でやめました。

その後、調子に乗って慶次で飲まれ、残り一箱になりました。
このままじゃマズイと思い、
貴社のホームページにあった大当たり投下系列の判別を実行してみました。
合致した唯一の空き台は、「カイジ」とかいうまったく打ったことのない機種でした。

残りの出玉を全部飲まれる前に何とか大当たり。
そこから以外と連チャンして7箱でました。

後でスペックを確認したら、345分の1、確変突入率80%のバトルスペックでした。

こんな甘い機種もあるもんですね。
ホールの現状だけでなく、機種ごとのスペックも確認すべきだなと今さらながら考えております。

これからもそのホールで冬ソナの実践をしていこうと思ったのですが、
そのホールには片道3時間かかります。
多分二度と行かないでしょう。
だったらもっと抜いとけばよかったと今さら後悔しています。

添付した画像も関係ないもので申し訳ありません。
冬ソナのほうは写メ撮り忘れました。

また合致するホールに出会ったら、
報告しようと思います。ありがとうございました。

パチンコ冬のソナタサクラ打ち子打法

携帯版はコチラ


nakagawasama012902.jpg

nakagawasama012902.jpg
関連記事